募集職種
一覧

1人1人の個性を大切にする優しい職場 月収や待遇について

子どもたちの個性を大切にしています

 子どもたちは遊びから、様々な『生きる力』を学びます。
 私たち「放課後等デイサービス」は、発達に偏りをもった小学生~高校生の子どもたちを対象に、発達を促す遊び(発語音楽療法のメゾットを用いたリズム遊びやリトミックなどの音楽活動・感覚統合遊び・創作遊び・カフェなどのごっこ遊び・アナログゲーム療法・集団遊び・水遊びや野外活動など)を通して、個別的アプローチにより、『将来を楽しく生きる力』を育みます。
 また、保護者支援にも重きを置いており、相談業務やペアトレ、保護者向けの勉強会なども開催します。
 子ども一人ひとりの特性や想いを受け止めながら、今だけではなく、社会に出ていくときの姿を想いとめた支援をお願いします。

当施設について

採用に関するお問い合わせ

0569-89-0183

(担当:長谷川)

(担当:長谷川)

業務内容

保育士イメージ画像01 保育士イメージ画像01

こんな子どもたちの成長をお手伝いします

○自分の思いを上手く伝えることが苦手
(思いがあっても人へ発信することが難しい。思いを伝えるための上手な主張が難しい)
○自分の感情を上手に表現することが苦手
(感情の表出が極端だったり、全く出せなかったり、思いと表出がかみ合わない等の困りも持つ)
○集中することが苦手
(いろいろな所へ注意が向いてしまい、興味がない所へ集中することが難しい。そのため、必要な情報を取り入れることや、必要な行動を取ることが難しい)
○落ち着くことが苦手
(感情が高ぶった時に、自分で気持ちを落ち着かせることが難しい)
○原因と結果の結び付けが苦手
(周りの反応とそこに至った自分の言動を結び付ける事が難しいため、振り返って改善することが難しく、何度でも同じ問題を起こしてしまう。自分ではなく他が悪いと考えてしまう事が多い)
○ルールを守ることが苦手
(自分都合の解釈や主張が強く、遊びのルールを守ることができず、友達との良好な関係作りが難しい)
○問題に直面した時に、方法を選択し解決することが苦手
(人に助けを求めることや、いつもと違うやり方で行ってみること、やり直してみるという別の選択肢を用いることが難しい)
○人との適切な距離を持つことが苦手
(精神的にも物理的にも、心地よい距離という暗黙の了解が理解しにくく、近づきすぎてしまう)
○思い通りにならないことを受け入れることが苦手
(自分の欲求にブレーキをかけることが出来ず、他の感情を考慮しにくいので、折り合いを持つことが難しい)
○行動や気持ちの切り替えが苦手
(エピソード記憶に頼ってしまいがちで、今行っていることから、次のステージへ移ることが難しい)

保育士イメージ画像02

一日の流れ

10:00
今日の子どもと行うプログラムを調整するためのミーティングを行います。プログラムを起案した職員がリーダーとなり、一日の流れとねらいをフォロワーに伝えます。
10:30
業務会議・支援会議・起案書作成・法人内研修と、曜日によって午前中の使い方は異なります。自分が考えた活動を展開するために起案書に精を出したり、子どもの「好きなこと」をどのように広げていき、「少し頑張ったらできた」の小さな成功体験を、どのように楽しく積み上げることができるかとチームで話し合ったり、キャリアに沿った研修を気の知れたメンバーで行ったりと、子どもたちの居ない午前の時間を貴重に使っています。
12:30
みんなで仲良く「いただきます♪」
13:30
1年生のお迎えが開始します。この時間の子どもは数人なので、対応者以外は起案書に沿って準備を行います。
15:00
10人の子どもたちが揃い始める時間帯です。大人も楽しんで活動です。
17:30
子どもたちをご自宅へ送り始めます。運転に自信がある方や、練習して運転したい方がドライバーを行ってくださり、後部座席に子どもたちの安全確保や楽しいコミュニケーションをしていただく添乗員さんが一名乗車します。残った職員で掃除を行います。
18:30
支援記録作成と、振り返りの為のミーティングを行います。反省点も勿論ありますが、できる限り最後は「良かったこと」で締めくくるミーティングを心掛けています。

保育士イメージ画像02

インタビュー

職場の雰囲気、一緒に働くスタッフとの
コミュニケーションについて教えてください。
職員1人1人が持ち味を活かし、子どもたちの支援を行っています。
事業所を利用する子どもは小学生から高校生の子どもたち。
職員もバイトさんを含めると10代から50代と幅広く、若さ、元気さ、落ち着き、包容力などそれぞれの年代の良さも活かされます。
休憩時は和気藹々。仕事時はピシッと。
ON・OFFの切り替えがバッチリで個性豊かな面々です。
この仕事をやっててよかったと思う事や、
思い出に残っているエピソードを教えてください。
子どもたちは1人1人個性があり、発達の段階も様々ですが、日々支援を行う中で、できなかったことができるようになったときや、分からなかったことがつながった時には、子どもたちの表情がパッと明るくなり瞳もキラキラしてきます。
子どもと私たち支援者の心が通い合う瞬間でもあります。
そんな日々の積み重ねを大切に、
子どもたちの成長への支援を楽しんで行っています。
求職者に向けたメッセージをお願いします。
“療育”というと少し堅苦しいかもしれませんが、子どもたちが“子ども時代を豊かに過ごす”ための一つの場所(事業所)として、その場での遊びや創作活動、料理等みんなで話し合い考えながら行っています。
また法人として初任者研修など必要に応じた資格の取得や
研修等への参加も積極的に推進しているので、
働きながらキャリアアップを一緒に考えていきましょう。

採用に関するお問い合わせ

0569-89-0183

(担当:長谷川)

(担当:長谷川)

福利厚生

研修制度 資格手当

社内研修を年に20~30時間。外部研修も最低年2回実施

保育士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などをお持ちの方は資格手当
25,000円/月 を支給

研修制度

社内研修を年に20~30時間。外部研修も最低年2回実施

資格手当

保育士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などをお持ちの方は資格手当
25,000円/月 を支給

代表者メッセージ

代表者メッセージのイメージ画 代表者メッセージのイメージ画

お子さまと一緒に成長する団体です

長い間、常滑市には障がい児を預かる施設がありませんでした。児童福祉に長く携わってきた経験を活かし、常滑を『障がいを持った子どもと家族の楽園にしたい』と思い設立しました。『み~んな色々、み~んな素敵』をコンセプトに、1人1人の個性や背景を大切にし、それぞれに合った教育・発達ができるようサポートをさせて頂いております。子どもの成長を見守り、彼らの「できた!」を一緒に喜べる方と一緒にお仕事出来たらと感じておりますので、興味のある方は是非一度見学に来ていただけたらと思います。

代表理事 徳田 絵美

募集要項

募集職種名放課後等デイサービス・正規職員
求める資格等 必須:
 ・児童指導員任用資格
 (社会福祉士、精神保健福祉士の資格
 保有者の方・社会福祉学、心理学、
 教育学若しくは社会学を専修する学科
 又はこれらに相当する課程を修めて
 卒業した方・高等学校を卒業し、
 二年以上の児童福祉事業経験者の方・
 幼稚園、小学校、中学校、高等学校の
 教諭となる資格を有する方)

 ・普通自動車免許

優遇:
 保育士・理学療法士・作業療法士
 作業療法士・言語聴覚士・社会福祉士
 ・心理士
雇用形態正規職員
勤務時間①10:00〜19:00(学校のある日)
②8:00~17:00(土曜や学校休業日)
勤務地『野花』 愛知県常滑市錦町4丁目526番地
交通アクセス名鉄常滑線 常滑駅から徒歩15分/多屋駅より徒歩12分
雇用期間長期
契約期間定めなし
試用期間なし
休日、シフト年間休日 116日
完全週休2日制(日祝+平日1日)、GW、夏季、年末年始、
慶弔、産前産後・育児・介護休暇あり
給与<月給>
(大卒)
180,200円~215,200円(一律手当含む)+諸手当

(専門・短大卒)
175,100円~200,100円(一律手当含む)+諸手当

(高卒)
170,000円~190,000円(一律手当含む)+諸手当

※上記はあくまで最低保証額です。年齢・経験・資格等を考慮の上、決定します。
賞与あり(年2回):基本給3.2ヶ月分程度(昨年度実績)
その他手当資格手当、家族手当、住宅手当、役職手当、処遇・職務手当、
交通費規定内支給
保険労災保険、健康保険、雇用保険、厚生年金
転勤本人の意向を考慮

エントリーフォーム

希望職種
放課後等デイサービス(正規職員)
氏名必須
年齢必須
電話番号必須
現在のご職業必須
住所必須
採用形態必須